マイルドクレンジングオイル

■ファンケルマイルドクレンジングオイルは合成界面活性剤が含まれているのか?

このサイトにてこんな質問をされました。私は有名所のスキンケア商品を買っているのですが肌があれたりヒリヒリすることがあります。界面活性剤が含まれているからだとよく耳にするのですが無添加だといいつつも界面活性剤が含まれている肌によろしくないのでは?と疑問に思います。あまり成分には無知なので詳しい情報はわかりかねますが本当どころはどうなのでしょうか?もしよければ教えて下さい。

との質問がありました。なので今回はその回答をしたいと思います。

マイルドクレンジングオイル

■合成界面活性剤はほとんどの商品に含まれている

マイルドクレンジングオイル

合成界面活性剤って入っているつい不安になるかと思いますがそもそも合成界面活性剤とは水と油を混ぜるためにする働きをもっています。クレイジングオイル以外に洗顔料、シャンプー、ファンデーション、乳化した食品には、マーガリン、バター、マヨネーズ、アイスクリーム、にも界面活性剤は含まれています。ただし食品に関しては安全性の高い界面活性剤を使用しないけません。例えばグリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、ステアロイル乳酸カルシウムといったような物です。

■合成界面活性剤はクレイジングオイルで無くてはならない存在です。

合成界面活性剤が入っているおかげでメイクの汚れや余分な皮脂を洗浄することを出来、洗浄料としては無くてはならない存在です。もし合成界面活性剤が入っていないクレイジングオイルを買ったならそれはメイクが落ちにくく逆にメイクが残り肌荒れの原因となることでしょう。

クレイジング時はごしごしと擦ってはいけない

注意点としてメイクを落としたくてごしごしを擦ってしまうと「皮脂膜」が洗い落とされてしまうことで、肌が乾燥しやすくなってしまう場合があります。これが界面活性剤(洗浄剤)が悪いイメージとして認識される原因となっています。マイルドクレンジングオイルではごしごし擦らなくてもさする程度で素早くメイクが落とせるので界面活性剤が入っていたとしても肌への負担は軽いです。

マイルドクレンジングオイルは無添加使用の合成界面活性剤

マイルドクレンジングオイルは無添加だと謳っているのに合成界面活性剤が含まれています。どゆことなの?と疑問に思うかもしれませんが界面活性剤には石油系界面活性剤と植物性界面活性剤の2種類が存在ます。マイクレに関してはステアリン酸イヌリンの植物の油脂に含まれる脂肪酸から作られた界面活性剤の一つです。また天然植物成分からできているので肌が弱い方、敏感肌でも優しい成分だといえます。

■まとめ|肌に深刻ダメージをあたえる程ではない

前述でお話したように合成界面活性剤ほとんどの製品に含まれています。なので私達がすることは上手く合成界面活性剤と付き合っていくことが大切です。現在日本認可されている化粧品類は肌に深刻ダメージをあたえる程の洗浄料は含まれていません。マイルドクレンジングオイルをその一つです。ただ人によっては合う合わないこともありうると思います。しかし今だとお試し価格で500円で購入できるので迷っているのであれば買って損はないと思います。

マイルドクレンジングオイル

■マイルドクレンジングオイルの実際に使っている参考動画

幾つか参考になりそうな動画を貼りましたので良ければ見て下さい!